スポンサーリンク

日月神示 2012年からフォトン・ベルト突入で地球も人間も進化し始めている!?

スピリチュアル
スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク

 

んちゃ。

前回の続きです。

前回の内容はコチラどうぞ。

日月神示 ミロクの世は光で包まれ、お金はなく、肉体は半霊半物質に。
日月神示に書かれている世とは、一体どんな世界なのか。神の国(日本)は光だし、目も開けられないほどになる。人も光り、ミロクの世は光に包まれた世界ということなのだろう。そして、お金のない世界、賭け事、風俗のない世界で、皆、嬉し、嬉しの世界なのだそう。そして、人間の肉体は半霊半物質になるという。

 

2012年頃からフォトン・ベルトに突入

日月神示に書かれている

今の物質で作った、何ものにも影響されない新しき生命が、生まれつつあるのぞ。

 

きっとそれは2012年頃に生まれてきた子供たちのことなんだと、マコちゃんは妄想しているんですよね。

それはなぜかというと。

2012年ごろから、太陽系はフォトン・ベルトと呼ばれる宇宙エネルギーの帯域に入ったと言われているんですよ。

イメージ

 

そのフォトンベルトを約2000年かけて通り抜けるそうなので、太陽系はその間ずっとエネルギーに曝されるわけです。

もちろん、地球も地球に住んでいるすべての生命体もそのエネルギーに曝されているわけですね。

そうなるとどうなるかというと、人間はDNAレベルで進化すると言われているんです。

もちろん、人間だけではなく、地球も。

なので、フォトン・ベルトに突入した地球は、フォトン・ベルトのエネルギーを受けることにより、地磁気が弱まり自然災害が多発しているとも言われているんですよね。

そして、最終的にはポールシフト、地磁気逆転が起きると。

ただ。

フォトン・ベルトはまだ都市伝説の域です。

フォトン・ベルトの説を最初に唱えたのが、アメリカの女子学生だったんだとか。

NASAがフォトン・ベルトを確認したという話しも出てきたそうなんですけど、公式には発表されていないので、未だフォトン・ベルトの存在は認められてません。

でも、スピリチュアル界ではこのフォトンベルトのことはよく語られてますよね。

マコちゃんもフォトン・ベルトは真実なんじゃないかと思ってますけど。

 

んで。

フォトン・ベルトが存在していたとして。

すでにフォトン・ベルト内に入っているわけなので、自分達はフォトンベルト内のエネルギーを受け続けているわけですね。

なので、ひょっとしたらDNAが変化してきているのかもしれない。

2012年前後以降に生まれた子供は、そのエネルギーを母親のお腹の中にいる時から受け続けているわけですよ。

ということなので、生まれてきている子供の中には、三重螺旋のDNAを持つ子供が実際に生まれてきていると言われているんですよねぇ。

それが日月神示で書かれている

 

新しき生命

 

なのかもしれません。

本当に三重螺旋のDNAを持つ子供が生まれてきているのかは、マコちゃんは確認がとれてませんので、話半分・・

というより、信じたい。

でもまぁ、それが真実だとしたら。

何か特別な力を持った子供たちなのかもしれませんわ。

スポンサーリンク

 

地球も人間も進化してる!?

生まれてすぐの子供の頭頂部には、大泉門と呼ばれる骨の隙間があるんですね。

ちょうどチャクラでいうと、第七チャクラ、クラウンチャクラの場所です。

大泉門は体が成長するにつれて閉じてしまうのですけど、生まれた時は閉じてないので、エネルギーが大泉門からダイレクトに体に入ってくるわけですよ。

なので。

子供は遺伝子レベルで、今の大人よりもだいぶ進化が起きちゃってるんじゃないのかなと、マコちゃんは妄想してます。

子供の方が大人よりもチャクラが開いているということも言われてますしね。

今の地球が地震や噴火が多いのもやっぱり、フォトン・ベルトの影響があるからなのかも。

そして、最近。

やたらとTEC値やラドン値が異常を示してますでしょ。

 

フォトン・ベルトのエネルギーによって、地球が進化している過程でこんなことが起きてたりするじゃないの〜、

って、マコちゃんは妄想してます。

地球も生命体と言われていますからね。

 

ポールシフトが起きる場合。

地球を保護している地磁気が極端に弱まるので、もろに地球に、そして人類に、危険な宇宙線やらが降り注ぐことになると言われています。

そうなると、やっぱり人間は死んでしまうのか。

地球は

 

メッツボー

 

になってしまうのか。

マコちゃんの妄想ではそれはないのかなと。

日月神示にも書いてありましたでしょ。

これ。

灰になる肉体で、あっては、ならん。

原爆も、水爆も、ビクともしない肉体と、なれるのであるぞ。

 

きっと、ポールシフトが起きたとしても耐えられる身体に進化してんじゃないのかなと、マコちゃんは妄想しておりますよ。

しかも。

地球は過去に何度もポールシフトを繰り返してきているわけです。

それでも地球の生物は生き残っているわけなので。

きっと大丈夫なんでしょうねぇ。

 

そして。

日月神示にはこんなことが書かれてますの。

何もかも神の国に向かって集まるようになっているのです。

神の昔の世は、そうなっていたのです。

磁石も神の国に向くようになります。

北が良くなります。

神の国を拝むようになるのです。

おのずから頭が下がるのです。

 

日月神示に出てくる神の国というのは、日本を指していると以前に書きましたね。

 

磁石も神の国に向くようになる・・

 

つまり、磁石は日本を指すようになるということです。

つまりつまり、これはポールシフトのことを言っているのではないのかってこと。

日月神示でも、ポールシフトのことを言ってるってことですよ。

 

いや〜、妄想が止まらんねぇー。

ワクワク、ドキドキが止まらんよねぇー。

日月神事に書かれている事は、スピリチュアルでいうところのアセンションと被る感じがしますでしょ。

半霊半物質なんてまさにだもんねぇ。

ミロクの世は、次元上昇後の世界。

2030年ごろまでには、結果が出てるでしょうからね。

それまで身魂を磨いて、楽しみに待つことにしましょう。

ということで、

ぐわしっ!!

スポンサーリンク

本日も閲覧いただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

ポチッと2ヶ所、応援クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました